新潟県内の介護施設一覧

だいにちスローライフビレッジ の求人情報

施設情報

だいにちスローライフビレッジの特徴


ポイント1

ビレッジの運営にも積極的に参画。

入居者が積極的にイベント運営に参加。「“イベントは参加するもの”ではなく“一緒に楽しむもの”をモットーに、入居者さんにも様々なイベントの運営に携わっていただいております。誰かの為にできることをする。これが生きがいではないでしょうか。思いっきり楽しんじゃいましょう!」(管理者)。

ポイント2

自分でできることは自分でする。前向きな方が暮らす村。

入居者は避難訓練だけでなく、消火器の取り扱い訓練も自主的に行う。「自分でできることは最後まで自分でやろう。みなさんとても前向きに生活していらっしゃいます。困った時もお互い様の精神です」(管理者)。昔ながらの良いコミュニティーが根付いたひとつの“村”として機能している。

ポイント3

介護コンビニやフードコート、運動施設も併設し、安心便利が嬉しい。

ローソン上越大日店は通常のコンビニ機能だけでなく、介護相談窓口がある。365日開設しているので、必要な時にすぐ相談ができる。また、介護関連商品の充実も嬉しい。ビレッジセンター棟では、フードコートやレストラン、無料の会議室などがあり、様々なシーンで利用が可能だ。

施設の分類・種類 その他 サービス付き高齢者向け住宅
施設名 だいにちスローライフビレッジ
所在地 〒943-0175
新潟県上越市大字大日34番地5
運営事業社名(運営主体) ㈱リボーン

取材レポート

だいにちスローライフビレッジ取材レポート

2014年春、北陸自動車道、上越インターから5分の、約11,000坪の広大な敷地にサービス付き高齢者向け住宅を核として、クリニック棟やレストラン、ミニスーパー、パン工房などの機能を持つセンター棟を併設した総合福祉ビレッジがオープンする。本事業は、居宅介護支援、訪問介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、訪問入浴、福祉用具貸与および販売、デイサービス、ショートステイ、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、有料老人ホーム(介護付・住宅型・健康型)、保育園(門前にこにこ保育園)、高齢者人材派遣(新潟県シルバーワーキング)、ヘルパー養成校、スポーツクラブ(ナイスショット)などの事業を行う総合福祉サービス株式会社リボーンが運営する。

飛田尚文代表取締役に本事業のテーマについて伺った。「だいにちスローライフビレッジの理念は、従来の介護の提供から一歩踏み出した、『生き甲斐の提供』を可能とする新しい構想のビレッジ創りです。高齢者の方が仕事や地域との交流を通して社会に役立っている、感謝されていると実感できることこそが生き甲斐へとつながり、結果として健康の維持向上をもたらすと私共は考えます。“高福祉より幸福祉の知恵”を基本に、ご利用いただく皆様の立場に立った運営を目指しております。是非皆様方の御参加を御願い申し上げます」。

高齢者向け住宅の上棟式

餅投げには、入居予定の方々や、保育園園児と職員が参加

だいにちスローライフビレッジでは、生き甲斐を実感できる健康な日々の暮らしを提供。ビレッジ(村)では、元気な高齢者を対象とした庭付き平屋建ての『サービス付き高齢者向け住宅』を核とし、入居された人が生活していくために必要なサービス機能として、クリニックや販売所、レストラン等を併設している。

だいにちスローライフビレッジ オススメポイント!

① その人の能力にあった働く場所があり、収入を得ることができる。
② 食事や日用雑貨・生鮮食品の買い物ができるお店がある。
③ 病気の時にはクリニックで治療が受けられる。
④ 理美容室で整容もできる。
⑤ 洗濯や清掃などの日常生活の支援サービスが受けられる。
⑥ 介護が必要になったら介護も受けられる。

だいにちスローライフビレッジの全景イメージ図。

県産材(越後杉)を活用。 広い間取りとウッドデッキ、専用庭が魅力。

だいにちスローライフビレッジ もっと深堀りポイント!

① 安心・安全 (防災対策)

・万一災害が発生した場合、ビレッジ管理スタッフ(24時間常駐)が、避難誘導等を対応。
・プリンクラーを全室に設置、万一居室内で火災が発生した場合にも安心。

② 運動・スポーツ設備

・ゴルフ練習場『ナイスショット』は、千円で打ち放題(時間無制限)。
・テニスコート 5面を完備。
・広々としたゲートボール場には5面のコート。
・散策コースにアスレチック器具8基を設置、自由に使用可。
・日々の運動や競技は健康を維持し、心身をリフレッシュ。

③ 農業・園芸

・専用庭で収穫した農作物や花などの余った分を販売所に卸して収入とすることも出来る。
・共同農園での収穫は、その収益を作業従事者で分かち合い。
・秋には収穫祭を催し、地域の人たちとの交流を深める。

④ 自然・風土  季節感溢れる四季の祭り

・高田城百万人観桜会。
・謙信公祭を始めとする各地区の夏祭り。ホタル、花火、竿灯、蓮の夏。
・酒処越後の酒祭り、越後よしかわ酒まつり。越後・謙信SAKEまつり。
・日本スキー発祥の地、金谷山、レルヒ祭(日本にスキーを伝えたレルヒ少佐を顕彰)。越後・大島雪ほたるロード。

⑤ 働く

・だいにちスローライフビレッジには、働く場所と、それに伴う収入や喜びを得る暮らしがある。
・ビレッジでは、入居者が持っている技術や希望に応じた仕事と役割を用意。仕事や役割を通して「人の為に役立っている」「感謝されている」と実感できることが生き甲斐となり、収入や喜びに繋がってゆくことを支援。

住居棟(サービス付き高齢者向け住宅)

だいにちスローライフビレッジ住居棟(サービス付き高齢者向け住宅)の気になる月額利用料金は、世帯用タイプで、敷金264,000円(家賃3ヶ月) 月額費用 158,000円~。単身用タイプは、敷金204,000円(家賃3ヶ月)月額費用 121,000円~。別途有料サービスとして、食事サービス、生活支援サービス、健康管理サービスも用意されている。

世帯用居室49.02㎡(約15坪)・専用庭38.1㎡(約11.5坪)

単身用居室42.41㎡(約13坪)・専用庭32.7㎡(約10坪)

だいにちスローライフビレッジ オススメポイント!

① 世帯用タイプ 
敷金264,000円(家賃3ヶ月) 月額費用 158,000円~(家賃88,000円 共益費40,000円 水道光熱水費実費 基本サービス料30,000円)
② 単身用タイプ 
敷金204,000円(家賃3ヶ月) 月額費用 121,000円~(家賃68,000円 共益費33,000円 水道光熱水費実費 基本サービス料20,000円)

※敷金は退去時に清算の上、返却。
※世帯用の基本サービス料は、二人の料金。
※共益費・基本サービス料・水道光熱費には別途消費税が掛かる。
※共益費の内容:共用部の設備保全費、敷地・建物の管理費、共用付帯設備の維持管理費、敷地内清掃・産廃管理費、敷地内植栽・除雪費、防災管理費
※基本サービスの内容:安否確認、生活相談(※1)、配車手配、ゴミ取集※1財産管理や運用等に関する相談に関しては、ビレッジが弁護士や税理士等の専門家を紹介。
※有料サービス料の内容:食事提供サービス朝食420円(税込)昼食525円(税込)夕食630円(税込)、生活支援サービス、健康管理サービス

だいにちスローライフビレッジ住居棟(サービス付き高齢者向け住宅)のオススメポイント

① 県産材(越後杉)を活用したビレッジの各棟は林野庁の補助金(※1)で建設されており、木造建築ならではの人への優しさに溢れる建物。
② 居室は、広くゆったりとした間取りの完備型(※2)住居で、しっかりとしたプライベート空間を確保。
③ 戸建感覚の専用庭は、ウッドデッキから四季を味わう、土のある暮らしを提供。
④ 越後高田の雁木を再現し、風情のある雁木通路で各戸を結び、共生の空間を作り出すと共に降雪期の移動をサポート。
⑤ ソーラ発電システム、蓄熱暖房システムの標準装備。
⑥ 各戸専用駐車場(1台分)がある。
⑦ 各戸専用トランクルーム装備。

※1 平成25年度森林整備加速化・林業再生事業補助金事業。
※2 完備型とは、台所・浴室・トイレ・洗面所・収納の設備が全て整っている居室。

センター棟・医療棟

だいにちスローライフビレッジ内に併設し、日常生活に必要なサービスを提供する「センター棟・医療棟」には、クリニック・調剤薬局・販売所・レストラン・パン工房などを備え、ビレッジ全体が安全・安心の生活空間を形成している。

センター棟・医療棟のオススメポイント

① 調剤薬局も備えた医療棟では、病気の時に治療を受けることができる。その他、健康診断、定期健診などを含め、日々の生活を常に安心して過ごすことができる。
② センター棟では、レストランで『食事』を楽しみ、販売所で『日曜雑貨・生鮮食料品』の買い物を楽しみ、医療棟にある『理美容室』で身だしなみを整える事もできる。
③ センター棟2Fにはギャラリーや会議室を備え、各種展示会や会合も開くことができる。また、管理事務所にはスタッフが24時間常駐してビレッジを見守ってくれる。
④ 医療棟やセンター棟は、周辺住民の人々にも開放されており、周辺地域とビレッジの住民との間で、隔てのない交流を通した「心のバリアフリー化」を実現している。

医療・介護サービス

だいにちスローライフビレッジでは、日常生活における簡単な介助やお手伝いは、生活支援サービスとしてサポートする。また、ビレッジに隣接する株式会社リボーンの各種在宅サービス施設を、助けがほしいときに必要なだけ、利用できる。訪問介護・介護予防訪問介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護等のサービスをはじめ、ショートステイ施設もある。もちろん、他の事業所の介護サービスを自分自身で選び、生活し続けてゆくことも可能だ。また、要介護状態となり、日常生活が困難になった場合、関連施設の介護付有料老人ホームスローライフもんぜんへの住み替えも可能なので安心して生活できる。医療面は、ビレッジ内には、クリニックと調剤薬局からなる医療棟が併設。病気の時、調子が悪いなと思った時、すぐ近くにクリニックがあるので安心だ。

だいにちスローライフビレッジの全景イメージ図。

転職サポートに関するコンテンツ

「月刊新潟Komachi」の転職サービスだから地元新潟に強い!
アドバイザーは全員「介護職経験者」。現場の実務をよく知っています。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

転職支援サービスに申し込む(無料)
転職支援サービスに
申し込む(無料)
電話から申し込む
(平日 9:30~18:00)