異業種から介護業界へ<br>黒埼の里 ショートステイ生活相談員 土田純一さん

異業種から介護業界へ
黒埼の里 ショートステイ生活相談員 土田純一さん

異業種から介護業界へ

異業種から介護業界へ
黒埼の里 ショートステイ生活相談員 土田純一さん

Q1.介護業界で働く前はどんな仕事をしていましたか?

大学1年生の頃、 飲食店でアルバイトを始めました。 学生時代の4年間と、 就職して2年間の計6年間お世話になりました。
飲食店を辞めてからは、2年位の間で何度か転職し、 異業種で仕事をしていました。

Q2.介護業界に入るにあたり背中を押してくれたものは?

飲食店の仕事は楽しくやりがいのある仕事でしたが、 正社員になれませんでした。 他の仕事でも働いてみましたが、 なかなか思うようにいかず悩んでいたときに、 ハローワークで無資格 ・ 未経験でも正社員になれる、「介護」 の仕事に出会いました。

Q3.以前働いていた仕事は、どんな風に活かせていますか?

飲食店では時間責任者として、 材料の発注や在庫管理 ・ 人材育成 ・ クレーム対応 ・ 接客などを行っていました。 常に 「コミュニケーション+ひと言」 を意識することで、 お客様をよく観察して話しかけるようになり、 より相手のニーズを引き出すことが出来るようになりました。 また、 「察する」 「接する」「対応する」 を意識して行動するよう心掛けていたため、 それが介護の現場でも活きています。
他にも、 異業種からきたことで、 介護の常識にとらわれず 「先ずはやってみよう!」 と何に対しても積極的に取り組むことができます。 やりたいことをするために、 「何が障壁になるか?」 「課題は何か?」 を常にピックアップし、 職場で仲間を増やしてチャレンジしていくのがとても楽しいです。

Q4.実際に仕事をしてみて良かったこと、辛かったこと

良かったことは、 家族が、 「飲食店の時よりカッコいい!」 と褒めてくれたことです。(笑)介護の仕事は、 安定した収入を得られることはもちろんですが、 入所者や入所者家族と最期まで関わることができる仕事です。商品を売るのではなく、 一人ひとりのニーズに合わせたサービスをチームで提供することができます。 私は以前から接客には自信を持っていましたが、 実際に介護業界で働いてみて、 「これが究極の接客業だ!」 と思い感動しました。
辛かったことは、 夜勤業務と入所者が亡くなることです。 夜勤時は強い不安感があり、 正直 「辞めようかな」 と思ったこともありましたが、 生活相談員から 「お前が夜勤をしてくれるから夜の様子が分かるんだよ。 」 と、 夜の様子を記録に残すことの重要性を教えていただき、 考え方が変わりました。 また、 入所者の死は怖く、 グリーフケアにも不安がありましたが、 亡くなる前から入所者やご家族と密に関わることで、 入所者本人が亡くなった後もご家族の支援をすることができると気がついてからは、 「亡くなる前の思い出作りは介護しか出来ない!」 と考え、 積極的に関わるようになりました。

Q5.今後の目標は?

黒埼の里の砂井園長に近づきたいです。「ソーシャルワーカーは想像力を働かせて、入所者一人ひとりの先を読み、 歩いていたら転ばないように必要なタイミングを見極めて杖を渡すような仕事。 どんどん先を読んで支援していかないといけない。 」 と指導されました。
今の自分は、 まだ一歩先しか見えていません。 今だけではなく、 もっと先 (最期のとき)を見て考え、 入所者本人やご家族を支援していけるようになりたいです。

Q6.介護事業所での就職を考えている人へのメッセージ

イメージだけではわからないことがたくさんあります。 介護の仕事は大変なイメージが先行しがちですが、 実際に施設を見学してみると楽しそうに働いている職員がたくさんいます。 介護はチームで連携して働く、 クリエイティブでかっこいい仕事です。
また、 無資格 ・ 未経験でも正社員になれる施設がたくさんあります。
少しでも興味を持ったら、 まずは介護施設に見学にきてください!



相談員・営業関係職 の 新潟県 の求人はこちらです

新潟市 の ショートステイ の求人はこちらです
下越 の ショートステイ の求人はこちらです
県央(燕・三条・加茂・田上・弥彦) の ショートステイ の求人はこちらです
中越(長岡・柏崎) の ショートステイ の求人はこちらです
上越 の ショートステイ の求人はこちらです

転職サポートに関するコンテンツ

私たちが、あなたの希望・適性に合う就職先探しをサポートします。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

転職支援サービス登録はこちら
転職支援サービスに登録(無料)