新潟県内の介護施設一覧

スローライフだいにち 居宅介護支援 の求人情報

スローライフだいにち 居宅介護支援

新潟県上越市


施設情報

施設の分類・種類 介護保険事業所 居宅介護支援
施設名 スローライフだいにち 居宅介護支援
所在地 〒943-0175
新潟県上越市大字大日34番地5
運営事業社名(運営主体) ㈱リボーン

取材レポート

法人紹介

介護から保育、飲食、ブライダル事業へと地域に密着した事業を展開しています。従業員は約800名です。くるみんマークを取得しており、企業主導型保育園もあるため従業員にとって優しい会社です。

スタッフの声

・インターンシップを体験させてもらい丁寧な指導と明るい職員さんたちに感動し就職しました。毎日利用者さんから笑顔をいただいて、やりがいを感じています。

・元気な会社でスキルアップに満足しています。

働きたいと思える環境作りポイント7


ポイント1 職場の人間関係を良くするために

とてもイベントが多い会社です。観桜会や納涼会、民謡流し、新年会等大勢の従業員が参加し交流を深めています。年齢層が広い従業員達ですが年齢に関係なく、仲良く楽しく毎日楽しく過ごしています。

ポイント2 新人職員へのサポート体制

入社後3週間程度の新人研修を行います。社会人に大切なマナーやコミュニケーション研修と現場に必要な介護実技研修を行います。

入社後2か月以内に人事課との面談を行いサポートにつなげます。

ポイント3 中堅・ベテランスタッフへのサポート体制

1年に1回の一般研修は社会人として必要な基礎を、毎月の法令研修は現場に必要な知識のスキルアップを図っています。また、施設長との面談があり、キャリアアップ等の相談体制ができています。

ポイント4 資格取得支援

資格取得に必要な費用を助成する制度があります。初任者研修、実務者研修、介護福祉士、介護支援専門員等バックアップします。研修日程に合わせシフト調整が可能です。

ポイント5 結婚、出産、妊娠、育児のサポート体制

くるみんマークを取得している子育てサポート企業です。育児休業取得率100%で職場復帰率も100%です。職場復帰の従業員には職場異動や時短勤務等柔軟に働き方を工夫しサポートを行っています。

ポイント6 給与面で工夫している点

給与手当は、精皆勤手当・資格手当・処遇改善手当を支給いたします。年に1回平均2,000円の定期昇給があります。賞与の前年実績は正社員のみ年2回平均3か月を支給いたします。

ポイント7 休日面で工夫している点

年間休日105日です。希望休は月に2日申請することができます。また、有給休暇を取りやすくするために、自分や家族の誕生日等の記念日休暇を導入しています。

介護ブロガーのチェック!!


介護ブロガーのチェック!! 介護環境アドバイザー・山下総司

良い点① 「仕事」と「家庭」の両立を支援する企業として認定マーク「くるみん」を取得

育児休業取得率、職場復帰率100%で職場復帰の際には、職場異動や時短勤務等柔軟に働けるようにサポートしています。社内には悩み相談室があり、担当者は女性で話し易く、多くの職員に活用されています。グループの保育園に子供を預けながら働くことができるので休憩時間中にも顔を出して様子をみたりできて安心です。また、保育園の隣には、全室和室のグループホームがあり、定期的な交流もあります。子供にとっては、高齢者をいたわる気持ちが育まれ、思いやりが身につくのではないでしょうか。高齢者にとっても、子供と触れ合うことで自分の役割を見つけ、活力が生まれるメリットがあります。

 

良い点② ライフステージにあわせた働き方が可能

北陸自動車道、上越インターより5分、リボーン本社と約11,000坪の広大な敷地にあるサービス付き高齢者向け住宅を核として、コンビニ「ケアローソン」、定食の「大戸屋ごはん処」、パン工房などの機能を持つセンター棟を併設した総合福祉ビレッジはなかなか見たことがないです。リボーンでは、居宅介護支援、訪問介護、定期巡回・随時対応型訪問介護・看護、訪問入浴(削除)、福祉用具貸与および販売、デイサービス、ショートステイ、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、有料老人ホーム、保育園など様々な事業を運営しているのでライフステージあわせた働き方ができることも大きな特徴です。

 

良い点③ 利用者さんから大人気の技能実習生

上越市内では初めてとなる介護職の外国人技能実習生ベトナム人の女性6名が「スローライフだいにち」「やまと」「もんぜん」の3つの施設に分かれて勤務しています。6人はベトナムの看護学校を卒業し、半年以上の日本語の学習を経て来日。住宅は、本社近くに新築の社宅が用意され生活している。「実習生の皆さんは、いつも笑顔で丁寧に利用者さんの支援に取り組んでくれています。その丁寧さは、利用者さんからファンレターが届くほどです」と人事担当者が話されていました。確かに面談した中では笑顔が絶えなかったが、その裏にある強い意志も感じることができて、頼もしかったです。

 

課題目標 事業規模の拡大に伴う人材確保

くるみんマーク取得や、相談室の設置など、社員の働きやすさを追求し、長く勤める環境を整備することで、職員の離職率の低下にも繋がっているのだと感じました。一方、事業規模が大きい反面、人材確保は永遠の課題でもあります。特にリボーン介護研修センターにおいては、介護職員初任者研修及び介護福祉士実務者研修を開催し、多くの介護職員を輩出してきたが、今年度は諸事情があり中止されているそうです。上越市内では、同研修を受講できるところが少ないので再開が期待されます。

 

転職サポートに関するコンテンツ

「月刊新潟Komachi」の転職サービスだから地元新潟に強い!
介護の実務をよく知る「介護業界の専門家」が無料サポート。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

無料転職サポートに申し込む
無料転職サポートに申し込む