新潟県内の介護施設一覧

新潟県内の介護施設情報

ナーシングホーム三条

新潟県三条市


ナーシングホーム三条

施設紹介目次


施設情報

ナーシングホーム三条の特徴


ポイント1

デイサービスや訪問介護を併設しているため介護が必要な方も安心。

通所介護事業所「リーブルデイサービスセンター」と訪問介護事業所「リーブルライフサポートステーション」が併設しており、介護サービスを必要に応じて組み合わせることで、一人ひとりが〝自分らしく”過ごすためのサービスを提供している。

ポイント2

済生会三条病院がすぐ隣りにあり、利便性が抜群。

上越新幹線燕三条駅から車で7分、済生会三条病院すぐ隣りという利便性の良い立地。居室は全個室で全室に洗面・トイレ・介護用ベッド・寝具・エアコン・収納を完備。医療機関との連携に力を入れており、訪問看護ステーション「ライフパートナー県央ステーション」と提携している。

ポイント3

医療連携により一人ひとりのライフスタイルに合わせたサービスを提供。

希望に応じて訪問診療を行える体制を整えており、介護度の重い人が安心して暮らすことができる。インスリン、胃ろう、終末期、在宅酸素、導尿、ストーマ、褥瘡、糖尿病など医療依存度の高い方や認知症の方も多く利用している。介護職員または看護師による24時間の管理体制を採用しているため夜間も安心だ。

施設の分類・種類 介護保険事業所 サービス付き高齢者向け住宅
施設名 ナーシングホーム三条
所在地 〒959-1142
新潟県三条市今井野新田962-3
電話番号 0256-36-8911
FAX番号 0256-36-8912
運営事業社名(運営主体) (株)ナーシングホーム三条

取材レポート

2011年4月にオープンした住宅型有料老人ホームナーシングホーム三条は、上越新幹線燕三条駅から車で7分、済生会三条病院すぐ隣という利便性の良い立地。居室は全個室52室。デイサービスや訪問介護を併設し、医療機関との連携にも力を入れた県央地区注目の有料老人ホーム。鉄筋4階建ての建物には、1階にデイサービスと訪問介護事業所、2階から4階に居室、4階に食堂兼機能訓練室がある。「4階食堂から見える弥彦山や守門岳の景色はとても綺麗で入居者様から大変好評です」と笑顔で話す施設長。

鉄筋4階建て 1階デイ 2-4階個室

建物にネームが入っている(済生会三条病院側から撮影)

笑顔いっぱいでスタッフがお出迎え

まるでホテルのようなエントランスホール

済生会三条病院が隣接

4階食堂から見える弥彦山と朱鷺の絵のコントラストが綺麗

快適な空間作りへの工夫が随所に

ナーシングホーム三条は、いわゆる施設っぽさを極力少なくして、生活をしてゆく中で快適に感じてもらえるような演出が随所に施されている。まず1階エントランスホールに入ると心が穏やかになるようなヒーリングミュージックとアロマの心地よい匂いで迎えられ、まるでホテルのロビーに来たかのように感じられる。そしてエレベーター前には、エレベーターを待つ間ちょっと腰をかけてもらえるように、可愛らしい淡い桃色の椅子が用意され、さりげない心遣いが感じられる。また各階ごとにエレベーターの扉の色を変え、入居者に覚えてもらいやすいように配慮されている。これらの五感を刺激した様々な配慮について施設長は「認知機能を維持し、明るく安らかな気持ちを保つことは、生活の質を向上させる上でとても大切なことだと思います」と話す。

アロマバニラのやさしい香りが心地良い

落ち着いたモダンカラーを採用した4階フロア

エレベーター前にピンク色のソファーを設置

各階ごとに色が違うエレベーターの扉

プライバシーを重視した充実の居住環境

個人の時間を大切にしたい人のために、全室に洗面・トイレ・ベッド・寝具・エアコン・収納を完備し、プライバシーを確保。居室は約18㎡の広さが用意され、使い慣れた家具も持ち込める。「ベッドはレンタルにするホームも多くありますが、ナーシングホーム三条では介護用ベッドが標準で装備されています。また廊下や居室は静音性に優れたカーペットタイルを採用しています」と施設長。 共有スペース(ラウンジ・食堂・浴室・談話コーナー)は、入居者様同士、さらには家族様、スタッフとの交流の場として利用できる。お風呂はゆったりとした大浴場のほか、個浴(ユニットバス)もある。

居室の並びには介護ステーションがあるので安心

カーペット敷きの個室はベッドが標準整備

とても明るい居室

枕元にある緊急通報装置と照明リモコンスイッチ

ウォシュレットも標準装備 トイレにも緊急通報装置がある

各階に個室入浴室を用意

安心できる生活と介護看護医療体制

ナーシングホーム三条では、毎日を安心して生活してもらうために、介護職員または看護師による24時間の管理体制を採用。協力医療機関は、済生会三条病院、田中内科クリニック、横山歯科医院。「居室内には緊急通報装置を設置し、きめ細やかなサポートをいたします。緊急時は、医療機関や看護師と適切な連携体制を図り、対応しておりますので、医療依存度の高い方の入居もご相談対応させていただきます」と話す施設長。食事は、入居者の健康状態に合わせ、3食カロリー計算された食事を提供。「普通食から刻み食やミキサー食などお客様の状態にあわせてご提供いたします。食器は全て家庭と同じように陶器を用いています。食事が楽しみになるように心を込めてサービスいたします」と話す施設長。

食堂・居室から見える山々がとても綺麗

介護や看護スタッフが24時間365日サポート

4階にあるとても広くて落ち着いた食堂ホール

食事テーブルのすぐ横にあるソファーセット

わかりやすい食事献立ボード

地元の食材を使い、食器は全て陶器

快適な住環境で、永く安心して暮らしてもらいたい

住宅型有料老人ホームの場合、介護付有料老人ホームのように介護保険サービス「特定施設入居者生活介護」を受けられないので、そのホームのスタッフが介護サービスの提供をするという形ではなく、ケアマネジャーと相談しながら様々な介護保険サービスの中から自由に組み合わせて介護サービスを受けることになる。ナーシングホーム三条場合は、1階に併設している「訪問介護事業所リーブルライフサポートステーション」「通所介護事業所リーブルデイサービスセンター」があるので、介護が必要な方でも相談しやすいので安心だ。またデイサービスでは、三条市や近隣に住んでいる方との交流も気軽にできるのでうれしい。「住宅型有料老人ホームのメリットは、ホームに住んでいる入居者だけでなく、デイサービスを通じて地域の人とも交流ができる点にあると思います。入居者のご家族やお友達にも気軽に遊びに来ていただけるようなホームにしてゆきたいと思っています」と笑顔で話す施設長。利用料金は、安心して利用してもらえるように高額な入居一時金を必要とせず、賃貸方式で月額利用料を抑えている。入居時には、敷金として家賃相当額の3ヶ月分、及び入居手数料73,500円(一人あたり)。月額利用料金は、家賃相当額、管理費・共益費、光熱費、食費込みで2階154,800円~、3階159,800円~、4階171,800円~。詳細は基本データを参照。

同じ建物内にあるデイサービスと訪問介護

デイサービスではリハビリもできるように平行棒を用意

タイルが可愛らしい大浴槽は歩行入浴がしやすい

介護する側 される側にとって安心安全の特殊入浴

デイサービスでは気分を変えて畳で過ごすのも良い

歩道が広く、ちょっとした散歩も安心

私たちが、あなたの希望・適性に合う就職先探しをサポートします。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

転職支援サービスに申し込む(無料)
転職支援サービスに
申し込む(無料)
電話から申し込む
(平日 9:30~18:00)