新潟県内の介護施設一覧

新潟県内の介護施設情報

介護老人保健施設みどりケアセンター

新潟県新潟市中央区


介護老人保健施設みどりケアセンター

施設紹介目次


施設情報

介護老人保健施設みどりケアセンターの特徴


ポイント1

みどり病院併設型の小規模老健のため、医療面も安心。

みどりケアセンターは、利用者の在宅復帰支援を目的とする、みどり病院併設の老健だ。体調を崩した時には、医師の指示のもと施設内で一定の医療処置を受けることができる。入院が必要な場合は、併設のみどり病院へ入院できる環境なので、医療面も安心の体制。

ポイント2

言語聴覚士を中心とした嚥下機能評価。経口摂取支援を実施。

言語聴覚士を中心とした他職種で連携し、嚥下機能が低下する等して食事摂取に不安のある方に対し、様々な角度から改善策を検討し、安全に食事できる環境を調整している。口腔ケア・栄養管理・食支援の充実が目標。これまで介入した7割以上の方が改善という実績を誇る。

ポイント3

認知症専門医と連携しながら認知症ケアを提供。

利用者の生活ペースに合わせた生活リハビリやアクティビティを提供している。認知症専門医による内服調整、他職種での認知症ケアを実施する事で、症状を緩和。「認知症予防にも力を入れており、認知症カフェ、みどりの森の合唱団などへの参加も支援しています」(事務長)。

施設の分類・種類 介護保険事業所 介護老人保健施設
施設名 介護老人保健施設みどりケアセンター
所在地 〒950-0983
新潟県新潟市中央区神道寺2丁目5番1号
電話番号 025-244-0080
FAX番号
運営事業社名(運営主体) 医療法人新成医会

取材レポート

 

医療法人新成医会より
東北関東大震災にて被災された地域の皆様ならびに ご関係の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 医療法人新成医会では被災者の皆様へ義援金として2,000万円 日本赤十字社を通じて、寄付いたします。 被災地の皆様方のご健康と一日も早い復興を心より祈念しております。

目指すは生活のリハビリテーション

医療法人新成医会みどり病院に併設している介護老人保健施設緑樹苑、みどりケアセンターでは、アニマルセラピーなど様々な生活リハビリを通して日常生活を支援し、家庭復帰を目指したケア提供。生活リハビリの種類として、音楽療法士による「音楽クラブ」、くもん学習療法を用いた「学習クラブ」、手技を用いた「タクティールケアクラブ」、庭造りを楽しむ「園芸クラブ」、昔の遊び道具触れたりする「回想法クラブ」、手工芸や懐かしい遊びで楽しむ「カルチャークラブ」、セラピードッグ(※1)として育てられた犬と触れ合う「アニマルケアクラブ」など、薬物に頼らない様々な方法で、生活の質の維持、症状の改善を図っている。

総合リハビリテーションセンター・みどり病院

みどり病院・県内最大級リハビリテーションフロア

人気のくもん学習療法

入居者の作品を玄関ロビーに展示

カルチャークラブ

音楽療法クラブ

園芸療法クラブ

タクティールケアクラブ

アニマルケアクラブ

アニマルケアクラブで活躍している3匹の犬は、看護部のスタッフ3名がパピーウォーカーとなり、家族の一員として迎え愛情を込めて育てられた犬だ。「本当のセラピードッグになるには、ドッグトレーナーの指導の下、2、3年トレーニングが必要になりますが、患者様、ご家族、スタッフの癒し、楽しみ、笑顔がたくさん見ることが出来るように活動して行きたいと思います」(施設スタッフ)

パピーウォーカーのスタッフも満面の笑顔 

看護師さんも癒されます

※1 セラピードッグとは、触れ合いや交流を通じて、病気やケガまたは精神的な痛手を受けた人の不安を減らし気力を高め心と体を癒す働きをする高度な訓練を受けた犬のことを言う。(NPO法人日本レスキュー協会)

アニマルケアクラブ動画

介護老人保健施設緑樹苑・入所サービス

緑樹苑の居室は、個室7室、2人室15室、3人室2室、4人室30室で短期の入所を含め合計163人利用できる。施設の特徴について「医療ケアと生活サービスを一体的に提供しています。そして明るく、家庭的な雰囲気を持ち、身近で利用しやすいように配慮しています」(施設スタッフ)。リハビリテーションについても「介護を要する高齢者が家庭への復帰をめざし、生き甲斐を持って療養生活を送ることができるように、高齢者の自発的な活動を促しています。そして地域や家庭との結びつきも重視した在宅介護を支援しています」(施設スタッフ)利用対象者は、65歳以上の人で要介護認定により介護度が1~5と認定された人。要支援1~2と認定された人は入所できないが、短期入所サービスとして利用できる。その他40歳以上65歳未満の方で特定疾病(※2)と診断され要介護認定の介護度1~5と認定された人も入所できる。利用を希望される人は、施設に直接申し込むか、近隣の居宅介護支援事業者か新潟市地域包括支援センター等に相談し対応してもらう必要がある。見学も随時受け付けているので、希望の人は下記お問い合わせに連絡。
※2 特定疾病の種類 1.がん末期、2.関節リウマチ、3.筋萎縮性側索硬化症、4.後縦靭帯骨化症、5.骨折を伴う骨粗鬆症、6.初老期における認知 症、7.パーキンソン病関連疾患、8.脊髄小脳変性症、9.脊柱管狭窄症、10.早老症、11.多系統萎縮症、12.糖尿病性神経障害・糖尿病性腎症及び 糖尿病性網膜症、13.脳血管疾患、14.閉塞性動脈硬化症、15.慢性閉塞性肺疾患、16.両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

介護老人保健施設 緑樹苑

綺麗に飾りつけされている玄関フロアー

居室は個室、2人部屋、3,4人部屋を用意

看護師が身近にいてくれるので安心

介護老人保健施設緑樹苑・通所リハビリテーション

緑樹苑通所リハビリテーションサービスの定員は20人。介護保険を利用し、在宅療養中でリハビリを希望される人が通うサービス。心身の機能低下の予防・改善を目的とした個々に応じたケアプラン・リハビリテーションプランを作成し、機能訓練・食事・入浴・排泄・レクリエーション等のサービスを提供してくれる。サービスの特徴について「加齢や疾患などで外出の機会が減り、生活範囲が制限されがちです。生活意欲や社会性の維持・向上を図るうえで外へ出かけることは大変重要です」(施設スタッフ)また家族との連携にも力を入れ、施設での様子は連絡帳を通じその都度家族に報告し、家族からは自宅での様子など聞かせてもらうことでケアの連携を図っている。また、施設での成果を在宅生活へ生かせるように必要時には、専門のリハビリスタッフが自宅を訪問して評価・指導を行う訪問指導を行っている。利用日・利用時間は、月~土(日曜・祝日は休み)で8:30~17:30。車椅子でも利用できるような送迎車で迎えに行き、レクリエーション(脳活性・作業活動)入浴(リフト付き家庭風呂で一人ずつ入浴)リハビリテーション(個別リハビリ、集団リハビリ)食事・水分補給・おやつ・健康チェック(血圧・体温・体重測定・脈拍)など様々なサービスを受けることができる。利用料金は、介護度や利用時間によりそれぞれ料金が異なる。詳しくは、基本データを参照。見学及び体験利用(無料)も随時受け付けているので希望の人は下記お問い合わせに連絡。

介護老人保健施設 みどりケアセンター

介護老人保健施設みどりケアセンターは、病院・診療所などに併設され、入居者の在宅復帰支援を目的とする、定員29人以下の医療機関併設型小規模介護老人保健施設。居室は、個室25室、特別室4室で29人が利用できる。「当施設は、併設医療機関のみどり病院と連携をとりながら、ひとりひとりの利用者の、その人らしい普通の生活を大切にし、その方の自分らしい人生・望み通りの生活は何かということを意識したケアを提供したいと考えております」(施設スタッフ)
利用を希望される人は、併設の「みどり病院」総合受付に直接申し込むか、近隣の居宅介護支援事業者か新潟市地域包括支援センター等に相談し対応してもらう必要がある。見学も随時受け付けているので、希望の人は下記お問い合わせに連絡。

東棟4階にあるみどりケアセンター

可愛らしく飾りつけられている受付

とても広くて清潔な居室前廊下

プライバシーを重視した個室

安心の個別浴槽

目に鮮やかな赤いソファー

私たちが、あなたの希望・適性に合う就職先探しをサポートします。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

転職支援サービスに申し込む(無料)
転職支援サービスに
申し込む(無料)
電話から申し込む
(平日 9:30~18:00)