新潟県内の介護施設一覧

介護老人保健施設マチュアハウス中条 の求人情報

介護老人保健施設マチュアハウス中条

新潟県胎内市


施設情報

施設の分類・種類 介護保険事業所 介護老人保健施設
施設名 介護老人保健施設マチュアハウス中条
所在地 〒959-2708
新潟県胎内市中村浜字築地原 699番地136
運営事業社名(運営主体) 社会福祉法人新潟慈生会

取材レポート

法人・施設紹介

家庭的な雰囲気の中、利用者皆様の生活のお手伝いや、日常的な医療・機能維持・回復のサービスを提供します。利用者の皆様方に、真心を込めて、ゆとりある最高のサービス提供を目指します。

 

スタッフの声

介護老人保健施設では多職種連携でチームワークが欠かせません。マチュハウス中条では、安心で安全な施設として在宅復帰施設、自立した在宅生活が継続できるようサービスに努めます。私たちと一緒に働きましょう!!

働きたいと思える環境作りポイント7


ポイント1 職場の人間関係を良くするために

看護師、リハ、介護職員皆が仲良く、働きやすい職場です。上司や部下、職種に垣根なく、お互いに理解を深めるため親睦を図っています。

ポイント2 新人職員へのサポート体制

エルダー制度を採用しています。法人のスキル基準があり、一定期間マンツーマンで指導しています。日勤・早勤、夜勤をサポートしながら行っていただき、独り立ちするまでは早くても3ヶ月かけて慎重に指導します。

ポイント3 中堅・ベテランスタッフへのサポート体制

職務に活かせる内容の外部研修へ参加するよう促し、職員のキャリアアップを支援しています。入職してから資格取得する職員が多く、介護福祉士は介護職員全体の80%が所持しています。

ポイント4 資格取得支援

介護福祉士未取得者に対し、実務者研修を介護専門学校の協力を得て、通信教育(通学7日間)を当施設内で行うキャリアアップ支援を行っています。また看護師(准看護師)、理学療法士などの資格取得を奨学金でサポートしています。

ポイント5 結婚、出産、妊娠、育児のサポート体制

産休・育休の取得率は100%で、時間単位の年次有休休暇(年間40時間)を設け育児休暇なども充実しています。施設の人員配置が多いので、急な休みにも柔軟に対応しています。また、近くに公立保育園があり、復職しやすい環境があります。

ポイント6 給与面で工夫している点

住宅手当、被服手当、精勤手当、資格手当、扶養手当、年末年始手当、夜勤手当があり職員の生活の負担軽減に努めています。特定処遇改善手当はすべての職種に支給します。また中途入職の方には前職の経験年数を勤続年数に反映します。

ポイント7 休日面で工夫している点

年間120日以上(今年度は122日・月10日休み)、有休取得5日以上も計画的に取得できるようにシフトを調整しています。希望休は毎月4日(土日2日)まで取得できるので、お子さんの学校行事やプライベートの予定に合わせて休むことが可能です。

介護ブロガーのチェック!!


介護ブロガー 新野直紀の「今年から動き出したパーソン・センタード・ケア推進係の珍道中」

良い点① 「 整理・整頓  」

 廊下から居室、また玄関や中庭等何処に行っても整理整頓がなされていて気持ちよく過ごせます。介護現場で「5S」整理・整頓・清掃・清潔・躾ですが、2S(整理・整頓)はスタッフやご利用者が快適に過ごせるポイントです。掃除が行き届き、整理整頓され、必要な物がすぐに取り出せるような環境になっていれば、事故や怪我等の発生リスクを減らせることにも繋がります。また整理整頓を楽しみながら実践しているところがマチュアハウス中条の強みですね。

 

良い点② 「リーダー育成が上手い」

 人材育成には時間もかかりますが、特にマチュアハウス中条さんは組織として、チームとしてリーダーの育成に力を入れています。リーダーシップは自らの可能性を広げる事にも繋がります。安心できる職場環境を作ることをリーダーさんは常に意識して、職員やご利用者・チームの声を丁寧に聴いていました。それが安心感を生み、結果現場スタッフの知識と経験を発揮することができモチベーションアップにも繋がるところに感心しました。

 

良い点③ 「本人の視点で観察」

 高齢者はこうだとか、認知症の方はこう考えているというスタッフの思い込みや価値観をケア現場で押し付けておらず、生活においてご利用者視点で関わり、それが自尊心を生んでいると感じました。言語的なコミュニケーションが難しく、分かりにくいとされている認知症の人のニーズを把握し、それを満たすためのケアプランにつなげていくプロセスができていました。

 

課題目標 「地域活動への意識」

 認知症の本人同士のピア・サポートや本人の声を施策や地域、ケア現場に反映させることを目的とした活動が各地で行われています。認知症になっても安心して住み続けられるための地域力を上げるためにマチュアハウス中条さんもできる事がまだまだありますね。例えばカフェや子供食堂の運営、地域住民に向けてのセミナー開催等。継続することで事業所と地域のWin-Winな関係を築いてゆきましょう。

 

転職サポートに関するコンテンツ

「月刊新潟Komachi」の転職サービスだから地元新潟に強い!
介護の実務をよく知る「介護業界の専門家」が無料サポート。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

無料転職サポートに申し込む
無料転職サポートに申し込む