新潟県内の介護施設一覧

ショートステイすずらん川口 の求人情報

ショートステイすずらん川口

新潟県新潟市秋葉区


施設情報

ショートステイすずらん川口の特徴


ポイント1

ショートステイにおける個別機能訓練を実施。

ショートステイでもデイサービスと同様に利用者の身体機能の維持・向上のため、機能訓練指導員を中心に日々、機能訓練を実施。「利用者の身体状態やニーズは様々ですが、その方に合わせた内容で日々取り組んでいます」(スタッフ)。

ポイント2

目標は高く、全従業員で日々唱和し実践。

「ショートステイすずらん川口は、いつもお客様に喜んで頂けるように、お客様のために何ができるかを常に考え、職員としてのみならず人として成長して行けるように日々励んでいます。『日本一の施設』を目指します」佐野管理者。

ポイント3

親しみやすい、アットホームな施設。

ショートステイすずらん川口は、家庭的なアットホームな施設を目指し、親しみのある雰囲気で利用者の要望に応えている。「笑顔が絶えない、また来たいと思える。そんな施設です」(佐野管理者)。

施設の分類・種類 介護保険事業所 短期入所生活介護
施設名 ショートステイすずらん川口
所在地 〒956-0015
新潟県新潟市秋葉区川口144番地
運営事業社名(運営主体) サンリバーベストケア株式会社

取材レポート

法人紹介

みんなで笑顔で明るく、働きやすい職場です。未経験や無資格で入社された方でも、入社してから当社で資格を取得し、経験を重ねてキャリアアップしています。

スタッフの声

無資格未経験で入社して不安はありましたが、職員の皆様やご利用者様が毎日声を掛けてくださり、支えてくださいました。そのお陰で今では社会福祉主事の資格も取得し、生活相談員として仕事ができるようになりました。本当に感謝感謝で恩返しして行ければと思います。

働きたいと思える環境作りポイント7


ポイント1 職場の人間関係を良くするために

職場のルールを作りました。120%の笑顔、気持ちの良い挨拶を全職員が実践できるように指導し、明るく楽しい職場になっています。また、施設長が定期的に職員面談を行い、困り事や不安を聞き取り対応しています。

ポイント2 新人職員へのサポート体制

新人職員の不安は仕事内容ではなく、職場に溶け込めるかどうかです。仕事の前・仕事中・休憩中・仕事が終わったあとまで、先輩職員が側で温かく見守り、声掛けしています。

ポイント3 中堅・ベテランスタッフへのサポート体制

中堅やベテランは仕事や考えがマンネリ化します。きちんとした目標設定を1人1人に管理者が行います。また仕事内容だけでなく、人間力を高めるための研修も実施し、仕事や人としての魅力も教育していきます。

ポイント4 資格取得支援

当社では新潟県より許可をいただき、未経験や無資格の方へ向けた「初任者研修の資格取得」を行っております。講師は上司やベテラン職員です。研修期間で皆と仲が良くなることができます。

ポイント5 結婚、出産、妊娠、育児のサポート体制

妊娠にあわせ、業務の見直し(見守りや記録など)を図ります。育児休暇の取得実績があります。仕事復帰は、家庭環境に合わせて相談を重ね、家庭生活と仕事が両立できるよう支援しています。

ポイント6 給与面で工夫している点

給与においては、勤続年数と会社への貢献度を見て評価しています。職員や利用者などに対し、素直に感謝することや反省することが一番成長できるところでもあり、評価のポイントにもなります。

ポイント7 休日面で工夫している点

休日はシフト制です。土・日・祝日は職員が交代で出勤しています。当社の今後の目標として、週休3日制の勤務導入を目指しています。

介護ブロガーのチェック!!


介護ブロガーのチェック!!

介護Labo 副代表 幸田 一紀「自己成長を加速させる学び方」ブログ

 

良い点① 人間性重視で働きやすい

笑顔や挨拶を重視しており、お互いに気持ちよく働ける職員教育に力を入れています。入職者の3割ほどが無資格ですが、資格がない方でも安心して働けるように管理者・リーダー職員が優しく思いやり溢れるサポートをしています。日々の仕事の悩みやプライベートの悩みも含めて職員と会社が一緒に乗り越えていく組織を目指しています。

家族のようなアットホームな環境で、「母のような優しい助言」と、時には「父のような叱咤激励」で職員のプライベートもサポート万全でした。

 

良い点② 幅広い分野を経験でき、キャリアアップに繋がる

有料老人ホーム、デイ、訪問介護、ショート、居宅、障がい事業といった幅広い分野の事業があるので、様々な経験を積むことができると感じました。「適材適所」・「向き不向き」に応じて、一人ひとりの能力を活かした働き方ができるのは強みですね。資格取得の支援だけでなく、「介護から相談員へ」、「相談員からケアマネジャーへ」、「介護職員から管理者へ」、のように法人内でキャリアアップしていけるので、職員が目標を持って働くことができると感じました。関連施設が5分圏内にあり協力体制をとりやすいのも良いですね。

 

良い点③ 自分磨きが出来る

管理者や生活相談員はスタッフの見本となるように、笑顔と挨拶、立ち振る舞いを心掛けて日々の中でスタッフ教育をしているそうです。施設へ伺った際も、気持ちの良い挨拶と笑顔で出迎えて頂きました。「問題・課題は皆で解決し、会社と一緒に成長していく」という言葉がとても印象に残りました。「職員の成長=組織の成長」であり、職員の成長なくして、組織の成長はないと思います。リーダーや管理者を任されることで責任感が生まれ、問題解決能力を高めていくことで、本当の意味でのキャリアアップ・自己成長につながるのではないでしょうか。

 

課題目標 資格取得支援、組織力の更なる強化

今までのアットホームで家族のような温かみのある人間関係を大切にしながら、組織力の更なる強化が今後の課題です。職員定着に向けての取り組みや、人間性を含めた資質向上を図るとともに、現職員の有資格者を増やしていきたいというビジョンがあります。「資格をとったその先」も含め、職員と面談を行い、それに向けて組織としてサポートしていくこと。会社と職員が「喜びや感動」を共有し、同じビジョンに向かって組織を作っていくことで、さらに素晴らしい会社に成長して行くのだと思いました。

 

転職サポートに関するコンテンツ

「月刊新潟Komachi」の転職サービスだから地元新潟に強い!
介護の実務をよく知る「介護業界の専門家」が無料サポート。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

無料転職サポートに申し込む
無料転職サポートに申し込む