新潟県内の介護施設一覧

デイサービスセンター和楽久見附 の求人情報

デイサービスセンター和楽久見附

新潟県見附市


施設情報

施設の分類・種類 介護保険事業所 通所介護
施設名 デイサービスセンター和楽久見附
所在地 〒954-0053
新潟県見附市本町4丁目2番33号
運営事業社名(運営主体) (株)ワールドステイ

取材レポート

法人・施設紹介

栃木県足利市に本社を構え、新潟県内では新潟市・見附市・長岡市・ 五泉市・新発田市1 3事業所を運営。「安心と温もりのある家庭に近い環境を!」を理念に、介護事業、 食のトータルサポート事業等幅広く事業展開しています。

 

スタッフの声

アットホームな職場です。厳しい意見が飛び交う事もありますが、それがあるからこそ抜群のチームワークが保てています。日々忙しく動いておりますが、その中でもホッとするひと時を利用者様と共有できるように努めています。

 

 

働きたいと思える環境作りポイント7


ポイント1

職場の人間関係を良くするために

仕事に関する悩みを抱えている方は多いはず。 その悩みを「職場に相談できる人がいない」と感じる方も少なくありません。安心して働いていただける環境を提供することも会社の役割だと考え、スタッフ専用相談窓口を用意しています。

 

ポイント2

新人職員へのサポート体制

業務に慣れていただくまでは先輩職員によるマンツーマンに近い形での指導を行います。また、年間研修計画に基づいた勉強会により、知識と技術を習得できます。頑張るあなたを応援します。

 

ポイント3

中堅・ベテランスタッフへのサポート体制

ベテランになればなるほど人に聞くことができにくくなるので、外部講師を招いてのサブリーダー研修等を開催し、更なるスキルアップをサポートいたします。管理者も孤独になりがちなので、本部スタッフがサポートをしています。

 

ポイント4

資格取得支援

資格取得を目指す人には、会社からの補助金を受けられる資格支援制度があります。また、資格の種類によっては全額会社負担で取得できます。自身の自己啓発を高めるためにも是非、利用してください。

 

ポイント5

結婚、出産、妊娠、育児のサポート体制

産休、育休の取得はもちろん、子連れ出勤を実施するなど、小さなお子様がいても仕事を応援できる体制を整えています。事業所内Wi-Fi完備。お子様が学習する事が出来るタブレットの準備もあります。

 

ポイント6

給与面で工夫している点

各事業所毎での評価を一部実施。それぞれの頑張りが反映されるよう工夫をしています。賞与は、期末も含めると年に3回合計2.5ヶ月支給。 退職金制度も2年勤務以上の方を対象に用意しています。パートの方も賞与支給しています。

 

ポイント7

休日面で工夫している点

年間休日は105日と少なめですが、誕生日月、 夏と冬に有給を取得しやすいように計画的な有給休暇の取得を推進し、有給休暇取得 100%を目指した環境作りをしています。今後に向けて公休数を増やすための検討をしています。

 

第三者からのCHECK!


困ったときのワールドステイ

新潟市内のケアマネージャーや生活保護課で、 ワールドステイを知らない人はいないだろう。

会社の方針で、 身寄りのない人や生活に困窮している人を積極的に受け入れている。 入所者のなんと約半数が生活保護を受給している。 社会的弱者のいわゆるセーフティネットになっている。 あちこちの施設を断られて、 ワールドステイに泣きついたケアマネジャーも多いはずだ。 

 

終の棲家を目指している

入所利用者の平均介護度は要介護3を超える。 重度者も多い。 管理者は、「終の棲家」を目指していると言う。 その証拠に本人や家族から施設での看取り希望があれば、 向陽ではできるだけ応えている。 住宅型有料老人ホームでの看取りを決断するのは並大抵なことではない。バイタリティあふれる管理者の心意気と、 それに応える職員のやる気が実現させているのだろう。 職員同士の会話から、 人間関係が良いのが読み取れた。離職率が低いのもうなづける。

 

きれいな施設で食にもこだわる

「安かろう悪かろう」 との言葉があるが、 ワールドステイはあてはまらない。 低料金で入所できるにもかかわらず、 施設内が整理整頓されており、 食にもこだわりがある。 カラクリは、 外部の衛生監査を取り入れ、 グループ施設毎にランキング形式で競わせている。 食事は本部より送られてくる調理済みの食材を使用しているが、 多角事業として飲食店を経営していることもあり、 食事のクオリティは言うまでもない。

 

課 題・目 標

社会的な課題でもある

ワールドステイがセーフティネットになっているのは間違いないが、もはやきれい事だけではすまない。施設費用を低料金にするには、自社の外部サービスをある程度利用せねば採算がとれない。そのため囲い込みと言われてしまう。また、身寄りのない人を受け入れると、金銭管理や死後の対応など、さまざまな点が課題となって施設に降りかかる。 ワールドステイに社会的弱者を押しつけておいて、知らんぷりはできない。これらのことは、ワールドステイだけで解決できない課題である。社会的な課題とも言えるだろう。

 

転職サポートに関するコンテンツ

「月刊新潟Komachi」の転職サービスだから地元新潟に強い!
介護の実務をよく知る「介護業界の専門家」が無料サポート。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

無料転職サポートに申し込む
無料転職サポートに申し込む