新潟県内の介護施設一覧

茶話本舗デイサービスあぶみ百笑生 の求人情報

施設情報

茶話本舗デイサービスあぶみ百笑生の特徴


ポイント1

古民家を利用した「第二の我が家」。
これまでの「お年寄りが行く施設」ではなく、お年寄りが主役の「第 2 の我が家」をモットーにケアを行っている。「高齢者の方々を『地域の主役に』。近所の子どもが遊びに来て、ご利用者が近所を散歩をすれば自然と交流が生まれる。そんな地域との関係づくりの拠点になりたいと考えています」(管理者)。

ポイント2

小規模だからこその認知症ケア。
認知症ケアに大切なことは「役割づくり」。生活リハビリや行動障害の緩和に積極的に取り組んでいる。「役割があることでその人らしさが出て、表情も輝くものです。認知症であっても料理やお茶出し、洗濯干しなど自分の役割があることで生きる喜びを感じることができます」(管理者)。

ポイント3

「通い」+「宿泊」も可能な多彩な自主事業サービス。
介護には24時間365日休みがない。家族の精神的・身体的負担の軽減と、利用者の「住み慣れた自宅で生活したい」という希望を叶えることを両立する為に、ニーズに柔軟に対応できる自主事業サービスを行っている。希望に合わせて通所や宿泊、延長での朝・夕食提供まで自由に組み合わせて利用することができる。

施設の分類・種類 介護保険事業所 通所介護
施設名 茶話本舗デイサービスあぶみ百笑生
所在地 〒950-0915
新潟県新潟市中央区鐙西2丁目16番14号
電話番号 025-384-8645
FAX番号
運営事業社名(運営主体) 株式会社ケア・クリエイト・アソシエーション

取材レポート

2012年新潟市中央区鐙にオープンした古民家を利用した一日10名定員の小規模デイサービス「茶話本舗あぶみ百笑生」は、株式会社 ケア・クリエイト・アソシエーションが運営。施設に抵抗のある人でも普通の家であることで安心して利用できるデイサービスとして人気だ。「正直設備も普通のお宅とあまり変わりありません。でも、それが落ち着けると言って下さる方が毎日通ってきています。一日10人の少人数だから皆さん顔見知り。夏は縁側でごろ寝、冬はこたつで団らん。まるで、自宅にいるような時間をお過ごしいただけます」と話す山口管理者。

白い壁と看板、暖簾の色合いが素敵

インパクトのある暖簾が目印

インパクトのある暖簾が目印

道沿いからも目立つ看板

普通の家と同じ玄関下駄箱

手すりがついているので安心

大正琴の音色に合わせて歌う利用者

利用者の横で優しく見守る山口管理者


介護職員が弾く大正琴の音色に合わせて、懐かしい童謡や唱歌をそれぞれのペースで歌う横で、昔懐かしいミシンの音が心地よく、畳コーナーでは、横になりながら歌を口ずさみ、ゆったりとした時間が流れている。「小規模のデイサービスなので、職員はいつでも近くにいますし、細やかな心配りが可能です。他の施設で落ち着かなかった認知症の方でもこちらに来たら、何も無かったように普通に生活して頂いています。人生は一期一会。第二の我が家でで皆様との素敵な出会いをお待ちしております」と話す山口管理者。

昔懐かしいミシンで会話も軽やか

家族のようなお付き合いができます


炬燵に入りながら外を眺める利用者

滑らない加工をしてある畳敷の浴室

転職サポートに関するコンテンツ

「月刊新潟Komachi」の転職サービスだから地元新潟に強い!
アドバイザーは全員「介護職経験者」。現場の実務をよく知っています。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

転職支援サービスに申し込む(無料)
転職支援サービスに
申し込む(無料)
電話から申し込む
(平日 9:30~18:00)