Q8.介護の仕事に就くにはどんな資格が必要ですか?

Q8.介護の仕事に就くにはどんな資格が必要ですか?

介護のお仕事の疑問

Q8.介護の仕事に就くにはどんな資格が必要ですか?

介護施設で介護業務を担っているのは、「介護職員初任者研修修了者」、「介護職員実務者研修修了者」、「介護福祉士(国家資格)」の有資格者が介護職として勤務しています。無資格者の場合は、衣服の整理や居室の掃除などの業務を担当します。給料待遇なども有資格者より低くなってしまいますが、無資格として勤務をはじめ、そこから資格取得することもできます。多くの職場で「介護職員初任者研修」、「介護職員実務者研修」などの研修受講のサポート(受講費用の補助や有給休暇の取得など)をしてくれます。

介護福祉士(国家資格)
日常生活を営むことに支障がある人の心身の状況に応じた介護を行う専門職の国家資格。

介護職員実務者研修(※介護職員初任者研修受講者は320時間。未受講者は450時間)
介護業務の実践的な知識・技術を習得できる研修

介護職員初任者研修(130時間)
介護の仕事に従事する上で最低限必要となる知識や技術を習得する研修

国家資格介護福祉士を取得するには3つのルートがあります。
①福祉系高校ルート(履修期間3年以上)
福祉系高校で必要な科目を履修した後に介護福祉士の受験資格が取れます。

②実務経験ルート
介護福祉施設などでの3年以上の実務経験プラス介護職員実務者研修(※介護職員初任者研修受講者は320時間。未受講者は450時間)を修了した後に、介護福祉士の受験資格が取れます。

③養成施設ルート(履修期間2年以上)
介護福祉士養成施設等において必要な科目を履修した後に、介護福祉士の受験資格が取れます。


新潟市 の 「未経験可」 の求人はこちらです

下越 の 「未経験可」 の求人はこちらです

県央(燕・三条・加茂・田上・弥彦) の 「未経験可」 の求人はこちらです

中越(長岡・柏崎) の 「未経験可」 の求人はこちらです

上越 の 「未経験可」 の求人はこちらです

転職サポートに関するコンテンツ

私たちが、あなたの希望・適性に合う就職先探しをサポートします。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

転職支援サービス登録はこちら
転職支援サービスに
登録(無料)
電話で申し込み・相談
(平日 9:30~18:00)