お知らせ│Komachi介護転職
介護のお仕事コンテンツ

お知らせ

介護のお仕事の疑問

Q1.人手不足の原因を教えてください。

人手不足は、介護業界に限ったことではありませんが、少子高齢化によって生産年齢人口※が減っていることが大きな原因となっています。2015年 月1日現在の新潟県における年少人口(0~14歳)は276 550 人(総人口の12.1%)、生産年齢人口(15~64歳)は 1,324,063 人(同 57.9%)となっています。

65歳以上の人口は684,758人。県総人口に占める割合(高齢化率)は30%となっています。そして2025年には、新潟県内の高齢者の割合は、34.3%になると予測されています。
※生産活動に従事しうる年齢の人口。日本では総務省統計局による労働力調査の対象となる 15歳以上人口がそれにあたる。

2025年には、現役世代1.8人で1人の高齢者を支える
財務省の発表では2025年には65歳以上の人口が約3,657万人となり、65歳以上の方1人の介護・医療費などの社会保障費を20歳から64歳の方1.8人が支えることになると推計されています。

※出典財務省ホームページ「2025年、高齢者一人を現役何人で支える?」

転職サポートに関するコンテンツ

私たちが、あなたの希望・適性に合う就職先探しをサポートします。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

転職支援サービス登録はこちら
転職支援サービスに
登録(無料)
電話で申し込み・相談
(平日 9:30~18:00)