お知らせ│Komachi介護転職
介護のお仕事コンテンツ

お知らせ

介護のお仕事の疑問

Q5.記録が多く、残業になることもあると聞きますが、時間内に終わりますか?

介護事業所のスタッフは、利用者の体調や、サービスの内容などを記録しています。しかし、多くの施設ではこの作業を手書きで対応し、業務の中で多くの時間を割いています。
その結果、利用者と直接関わる時間が減り、残業が増えることでストレスを抱えて、きつい仕事の原因となるため、厚生労働省は業務の省力化に向けて記録の電子化を推進しています。

 

記録の電子化 導入事業所 ショートステイゆきよしとやの

Q.記録を電子化して一番良かったことを教えて下さい。
A.「すぐに記録ができることが一番大きいと思います。タブレットを導入する前は、排泄や食事の記録をする際、ご利用者様の対応を優先するためにすぐ記録できないことが多かったのですが、タブレットにしてからはどこにでも持ち運べるので、忘れないうちにすぐ記録ができます。見守りをしながらでも入力できるので、業務時間外に記録をすることが少なくなり、1ヶ月で平均15時間業務外の仕事が減りました」(介護係長)。

転職サポートに関するコンテンツ

私たちが、あなたの希望・適性に合う就職先探しをサポートします。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

転職支援サービス登録はこちら
転職支援サービスに
登録(無料)
電話で申し込み・相談
(平日 9:30~18:00)