異業種から介護業界へ<br>新潟みずほ福祉会 阿部瑞希さん

異業種から介護業界へ
新潟みずほ福祉会 阿部瑞希さん

異業種から介護業界へ

異業種から介護業界へ
新潟みずほ福祉会 阿部瑞希さん

Q1.介護業界で働く前はどんな仕事をしていましたか?

専門学校のエステ科で2年勉強し、 痩身エステや脱毛サロンでエステティシャンとして働いていました。

Q2.介護業界に入るにあたり背中を押してくれたものは?

高校生の進学を考えるときに、 エステと介護で悩んでエステ業界に入りました。 その後、働きながら結婚 ・ 出産 ・ 育児を経験し、 「若いうちに出来るのが美容の仕事。 長い目で見て出来る仕事は介護。 介護はなくならない仕事だ。 」 と思い、 二人目の子供の妊娠をきっかけに、 長く働ける介護業界に足を踏み入れました。

Q3.以前働いていた仕事は、どんな風に活かせていますか?

エステの仕事は対人の仕事なので、相手を褒めて心を開いてもらったり、 短い時間でコミュニケーションを取るのは得意でした。 また、 お客様の様子の変化に気付いたり、 自宅での頑張りを褒めたりなど、 モチベーションを高める言葉のかけ方も学んでいたので、 それが今の仕事にも活きています。

Q4.実際に仕事をしてみて良かったこと、 辛かったこと

良かったことは、 家ではなかなか褒めてもらえませんが、 施設では利用者さんの着替えを手伝ったり、 テレビの録画をしたりと、小さなことでも 「ありがとう」 と感謝されます。 また、 私の働く施設は完全同性介護なので、 女性の利用者さんに子育てや家のことなどの話を聞いてもらい、 気軽に相談してアドバイスをもらえるのも嬉しいです。
前職と比べて一番良かったことは、 エステは予約制なのでお客様がつくと仕事を休めませんでしたが、 今はシフトで休めます。 また、 子供の具合が悪くなったときには先輩が気遣ってくださり、 早く帰って子供の面倒を見るように言ってくれるので、 すごく助かっています。 今まではボーナスもなかなか貰えませんでしたが、 今の法人では年間4 .5ヶ月も貰えるなんて・・・夢のようです!
辛かったことは、夜勤が初めてだったので、慣れるまで大変でした。 また、 介護の仕事では専門用語もたくさんあり、 それを覚えることも大変でした。 他にも、 エステのときは事務仕事をしていませんでしたが、 介護現場では記録もパソコン入力なので、 パソコン入力が苦手な私には大変な作業でしたが、日々仕事をしていく中でだんだん慣れてきて、 今では問題なく仕事が出来ています。

Q5.今後の目標は?

先ずは実務者研修を受けて、 介護福祉士の資格取得を目指したいです。 また、 私の所属する新潟みずほ福祉会では、 法人独自の職員成長ステージ基準があるので、 長く勤めて一歩ずつ成長していきたいです。
他にも、 前職の経験を活かした個別支援として、 希望する利用者さんへネイルやメイクを行っていきたいです。

Q6.介護事業所での就職を考えている人へのメッセージ

新潟みずほ園では、 ひとりひとりの心に寄り添い、 その人らしい生活が過ごせるためのお手伝いができ、 とてもやりがいがあります。
利用者の笑顔が引き出せ、 自分も笑顔を貰える素敵な仕事だと思っています。
ぜひ、一緒に働きましょう!


新潟市 の 「未経験可」 の求人はこちらです

下越 の 「未経験可」 の求人はこちらです

県央(燕・三条・加茂・田上・弥彦) の 「未経験可」 の求人はこちらです

中越(長岡・柏崎) の 「未経験可」 の求人はこちらです

上越 の 「未経験可」 の求人はこちらです

転職サポートに関するコンテンツ

私たちが、あなたの希望・適性に合う就職先探しをサポートします。

 

介護業界歴10年以上のプロがあなたをサポート

転職支援サービス登録はこちら
転職支援サービスに登録(無料)